いま人気のアルバイト! 時給4000円ってホント?!

好きな時間に自由に働けて、時給も高いのでかけもちする子が急増中!

人気風俗嬢になる方法を元スカウトが教えます

 あるアンケートで女の子100人を対象に「お金に困ったとき風俗で働くことを考えたことがある?」というのがありました。結構前のことなんでハッキリは覚えてないけど、確か70%くらいの女の子がYesと答えてました。

 

 もちろん、この中には真剣に風俗入りを考えてる人もいれば、ちらっと考えただけで本気じゃない人もいると思います。

 

 

 ただこのアンケート結果を聞いて思うのはやっぱりみんな「お金がない=風俗で働こう」という図式を思いつきやすいんだなぁって。ちょっと前までは風俗で働くというのは大変勇気が必要で、お金に困ってるからと言ってそう簡単に入る人は少なかった。

 

 これを聞いて、「いや、そんなことはない。私だって十分悩みました。」、「そんな簡単に入ったわけじゃない。」って言う人いると思います。もちろん、今でも相当悩んで風俗入りを決意した人がほとんどだと思います。

 

 ただ、昔は今よりも風俗に対するイメージが悪く、軽蔑の眼差しで見る人が多かったため、風俗入りを決意するには今以上の大変さがあったんです。

 

 

風俗で働くことは悪いこと?

 

 それでは、お金に困ってるからって簡単に風俗で働こうって考えるのはいけないのか?って言う人がいると思いますが、そんなことはないと思います。むしろ、木内は昔のように世間体などによって、風俗入りを止めるほうがおかしいと思ってます。

 

 よく一般の人は「風俗で働くのは、最後の手段にしなさい。」とか「他の方法を考えなさい。」とか言いますが、なんでわざわざ風俗を最後に考えなきゃいけないんでしょ? そんなに悪いことなのか? 

 

 回りにも迷惑かけるわけでもないし、自分で責任が取れるんなら風俗で働くことは責められるべきことではないと思います。

 

 

 ただ、風俗で働こうって考えてる女の子にはちゃんと風俗のイイ所、悪い所を踏まえた上で決意してほしいです。ただ、お金がイイからってだけで、始めるといつか痛い目にあいます。せっかく、働くんですから後悔だけはしてほしくないですから。

 

 このサイトでは風俗で働こうとしてる人によりわかりやすく風俗の中身を紹介していきます。また、せっかく風俗嬢になる以上は、しっかり稼ぐべきです。ですので、お客さんから指名の取れる人気風俗嬢になる方法も、詳しく解説していきます。よかったら参考にしてください。