いま人気のアルバイト! 時給4000円ってホント?!

好きな時間に自由に働けて、時給も高いのでかけもちする子が急増中!

メディアに顔出しして稼ぐ

 雑誌、ネットなどのメディアに自分の顔写真を掲載すると…。

 

 

顔出し

 

 風俗誌、インターネット、スポーツ新聞などで顔出しをすると、親や友達や彼氏などにバレる可能性は高くなります。しかし、そのリスクをおしてまで顔出しする子がいるのは、やはり指名数が大きく変わってきますし、お店のほうでも顔出しの子は優遇されるからです。

 

 お客さんの立場になって考えればわかりますが、ぶらっとお店に寄って、女の子を選ぶとせいぜい5〜6人の中からしか選べません。

 

 しかし、情報誌なら何百人(もしくはそれ以上)もの中から女の子を選び、遊びに行くことができます。風俗にあまり行かない人たちであれば、なおさら情報誌などに頼るだろうし、風俗フリークの人たちでも、「新しくカワイイ子いないかなぁ。」って情報誌やネットをチェックしてる人はいっぱいいます。

 

 そういう訳でお金を稼ぐ上でメディアに顔出しすることは非常に役立ちます。覚悟があるなら、やってみる価値は十分にあります。

 

 

プロフィールの書き方

 

 さて、次はプロフィールの書き方です。メディアに顔出しする場合、写真と一緒に自分のプロフィールも載せます。どんなことが載るのかというと、「名前・年齢・出身地・身長・スリーサイズ・女の子のコメント」などが一般的です。この中で名前(源氏名)、出身地、身長に関してはそのまんま書けばOKです。

 

 しかし、残りの年齢、スリーサイズ、コメントは重要です。多少のサバやウソをついてる子は多いです。

 

年齢

 まず年齢についてですが、ハタチそこそこの人ならそのまんまで問題はないと思いますが、それでも18才、19才とサバを読んでる人はいます。やはり少しでも若いほうがお客さんの受けがいいからねぇ。まー、実際にサバ読んでる人って20代後半の子が多いです。しかも5才も6才も読んでたりします。

 

 でも、これが結構バレなかったりするんです。一緒に働いてる子でも気がつかないなんてこともあります。なのでもし年を気にしてるんなら、多少反則気味ですが思いきってサバよんでみましょう(笑)。

 

スリーサイズ

 そしてスリーサイズ。これは結構サバ読んでます。っていうか、みんな正確な数字を自分でも把握してないんじゃないかなぁ。知り合いでずっとCカップと思ってた人がちゃんと計ってもらったら、実はDカップだったなんてこともありましたから。

 

 だから、「よくわからないからこれぐらいにしちゃえ!」みたいな感じでバストは多少大きめに、ウエストは多少細めにしてる子が結構います。まー、スリーサイズは測る日によって多少変わってくるし、お客さんにバレることもないのである程度のサバはアリなんじゃないんでしょうか?

 

コメント

 最後にコメント欄なんですが、ココはほんとに重要です。よく書かれているのは得意技や趣味、Hなエピソード、好きなタイプなどです。気になる子は男性風俗雑誌、風俗サイトを見てみるといいでしょう。さて、指名を取るためには、この欄ではどのように書けばいいでしょうか?

 

 自分を清楚系で売るのか、H系で売るのかなどで多少変わってくると思いますが、得意技やHなエピソードなんかは多少Hっぽいほうが受けます。そして好きなタイプですが、これを気にするお客さんって結構います。ただこれは素直に自分の好みを書かないほうがいいでしょう。

 

 実際に風俗で働いてみなくてもある程度想像できると思いますが、遊びに来るお客さんは自分のタイプとは程遠い場合がほとんどです。なので、ここでは自分が好きなタイプよりも、実際によく来るお客さんのタイプを好きなタイプとして書いておいたほうがいいでしょう。「中年の紳士的なおじさんが好きです。」とか「真面目なサラリーマンタイプがいいなぁ。」とかね。

 

 間違っても、「ギャル男が好き。」とか「ジャニーズ系の人、遊びに来てね。」とかは書かないように!(笑) あと彼氏がいても、「彼氏募集中です。」って書く子もいます。結構、効果あるみたいです。

 

 

 以上が指名を取るためのプロフィールの書き方です。ただ、ここに書いたのは多少反則系でお客さんをだましてるとこもあるので、ウソに自信がない人とか、そこまでして指名ほしくないって人は正直に書くのが1番だと思います。

 

 ただ、このプロフィールに関しては実際に自分が言った内容とは違う内容が雑誌に掲載されることもあります。お店側や雑誌側で都合のいいように変えたりする場合があるんですねぇ。

 

 

バレない顔出し

 

 「顔出しはしたいけど、親、友達や彼氏に風俗してることをバレたくない!」 

 

 

  たぶん、みんなが考えることでしょう。でもそんな方法あるのか? 100%バレないってことはないけど、バレる確率を下げることはできます。実際に風俗で働く子が使ってる方法を紹介したいと思います。

 

カツラ、エクステンションを付けて、写真を取る。
化粧をいつもとは全然違う感じにする。
出身地、身長、星座、血液型などのプロフィールを変える。
カラーコンタクトをつける。
いつも使ってるピアス、リングなどは使わない。

 

などなど。

 

 1番に関しては写真を撮るときだけ、わざわざ美容室に行って、いつもと違うヘアースタイルにしたり、色を変えたりもします。2番もそのときだけプロに頼む人もいます。3番はいざ知り合いに雑誌持って追求されたときに「プロフィールが私と全然違うでしょ。」とかわすためです。

 

 

 こんなことですが、これぐらいでもやるのとやらないのでは大きく違ってくると思います。

 

 ちなみにこんな風に外見を変えたら、プレイのときお客さんから「全然写真と違う」とクレームが入らないかと思われるかもしれません。ぶっちゃっけ……、入ることはあります。ただ、風俗では写真と実物が違う子が多く、お客さんもある程度そういうことには慣れています。

 

 また、どうしても気になるという場合は、実際に接客するときも撮影時と同じ外見にする子がいます。いちいちかつら、カラコンなどを使い、いつもと違うメイク、ピアスなどをするので、面倒くさいですが、写真のイメージどおりなので、お客さんの満足度も高く、うまくいければ常連になってくれる可能性もあがります。

 

 

 あと、顔出しをするメディアを選ぶという方法もあります。結構多くの子が使ってるんですが、風俗情報誌や風俗系のホームページには顔出しするけど、スポーツ新聞など風俗に興味ない人にでも目に触れるものは出ないという方法です。

 

 スポーツ新聞に載ったとたん、周りにバレた子もいるので結構有効かもしれません。ただ、風俗情報誌だけしか出てなくても、バレるときはバレますので覚悟はしときましょう。