いま人気のアルバイト! 時給4000円ってホント?!

好きな時間に自由に働けて、時給も高いのでかけもちする子が急増中!

お店の探し方

 風俗で働く決意を固め、業種も決めました。そして、実際に働く店を探すとき、あなたはどうしますか? ここでは、お店の探し方について紹介します。

 

 

情報誌で探す

 

 情報誌には「てぃんくる」などの風俗求人雑誌やスポーツ新聞があります。一部、レディコミにも募集広告が載ってるものもあります。どれを見ても構いませんし、全部見るのもいいと思います。

 

 しかし、情報誌に書いてある内容をそのままうのみにするのは危険です。記事の内容については話半分と思っておいた方が無難ですね。どのお店もよく日給3万5000円以上なんて書いてありますが、平気でそれ以下の場合があります。保証についてもお店によってだいぶ内容が違います。だから、働きたい場所だけ決めて、適当に何店か電話をかけてみてその時に詳しくたずねるのが一番です。

 

 あと、男性向けの風俗誌を見てみるのもいいですね。サービス内容とか書いてありますから。同じお店なのに女の子の求人誌とぜんぜん書いてることが違って驚くとは思いますが。あと、どんな女の子が働いているのか分かりますよ。

 

 

ネットで探す

 

 風俗店のホームページなどネットで探す方法もあります。各店のホームページは男性向けの風俗サイトを見ると、リンクが貼られているのでチェックしてみるといいでしょう。ただ、これも情報誌と同じで、記載されている内容を鵜呑みにはしない方がいいでしょう。

 

 ただ、これのいいところは男性向けのホームページを見られるので、実際にどんなサービスをするのかイメージがしやすいところです。

 

 

スカウトされる

 

 新宿や渋谷など、「風俗あるトコロにスカウトマンアリ!」みたいなカンジなので、繁華街によく行く子はスカウトマンを見かけたり、実際にスカウトされた女の子も多いんじゃないかなと思います。

 

  そのスカウトマンですが、大きくわけると2タイプいて、1つのお店の専属のスカウトマン(女の子についたお客サンの数に合わせてギャラが支払われる)と複数のお店と契約しているスカウトマン(女の子が入店した時に、決まったギャラが支払われる)がいます。

 

ちなみに木内は専属のスカウトマンでした。どっちのスカウトマンがいいかは決められませんが、簡単にメリット、デメリットを書いておきます。

 

専属

メリット
  • そのお店について詳しく説明ができる。
  • 女の子が働きつづけてくれるほど儲けにつながるため、入店後もいろいろフォローしたり、相談に乗ってくれたりする。

 

デメリット
  • 専属のため、選択肢が1つしかない。
  • その子にそのお店のシステムが合う、合わないにかかわらず、その店を勧められる。

 

複数

メリット
  • いろいろなお店と契約しているため、選択肢が多い(もちろん情報誌にはかなわない)。
  • その子にあったお店を紹介してくれる。

 

デメリット
  • 専属の人にくらべて、お店ひとつ、ひとつの情報に詳しくない。
  • 入店さえしてくれれば、その時点でギャラがもらえるため、入店後のフォローなどはない。

 

 

 どちらのスカウトマンにしろスカウトされると、面接をしなくてもお店の情報が分かるので面接するのがコワイとか面倒くさい人にオススメですね。そうは言ってもスカウトされようって思って、すぐにスカウトされるもんでもないですからねー。

 

 ある女の子曰く、「いつもは忙しい時にスカウトしてきて、マジうざいのに、新しいお店探してる時にかぎって声かけてくれなーい。」なんてこともあるらしいですから。まー、とりあえず、歌舞伎町のあたりを派手なカッコで歩きまくってください。(笑)。

 

 

※専属でも女の子の入店時に一定額もらって終わりっていうスカウトマンもいるので、必ずしも上の通りではないです。